歯を失ったまま放置していると・・・

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

今日は歯を失ったまま歯科医院に行かないと、どのような問題が起こるかを書いてみようと思います。

例えば、奥歯を虫歯や歯周病で失ったままにしているとすると・・・・・・・、

①奥歯の咬み合わせが低くなり、前歯が出っ歯のようになります。

②かみ合わせが変わることで、食べにくくなってきます

③歯が無く隙間となっているところに、磨き残しが付きやすくなり、虫歯や歯周病が進行しやすくなります

④肩こりや頭痛、顔のゆがみなど全身的に影響が及びます

確かに、1本歯が無いままでも他の歯がしっかり揃っていれば、それなりに食事はできるかもしれません。

ただその状態で長期間生活を続けていくと、周りの歯の寿命を縮めます。

そして歯並びにも悪影響を及ぼし、全身にもさまざまな問題を生じさせます。

「何も問題感じていないからいいや」・・・・・、ではいけません。

問題に気付いていないだけかもしれません。

気づいた時には、もう遅いかもしれません。

歯が無いまま長期間歯科医院を訪れていない方もしいらっしゃいましたら、ぜひ早急に近隣の歯科医院へお問い合わせくださいね。


■ 他の記事を読む■