歯科技工士 (扶桑町 わだち歯科クリニックは、江南や犬山の近くです)

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

今日は、少し趣向を変えて書いてみます。

皆さん、歯科技工士って聞いたことありますか?

歯科技工士とは患者様のお口の中に入れる金属や入れ歯や、矯正装置などを作成したり修理したりすることをお仕事にされている方々の方です。

患者様のお口の中に入る金属を作る場合、歯科医師が歯を削り歯の型を取ります。それを契約している歯科技工士さんが翌日クリニックに受け取りに来ます。

受け取った模型で金属や入れ歯、矯正装置を作成し、完成したらクリニックへ届けて下さり、それを歯科医師が患者様のお口の中へセットする・・・、このような連携を取って日々の診療を行っています。

歯科技工士さんは、『職人』です。

はっきり言ってボクは歯科技工士さんを尊敬しています。

凄いお仕事だと思います。

歯科医師免許を持っていれば金属など作成もできるのですが、とても作れません。

ものすごい精密な作業なんです。

たった一つの小さな金属の詰め物でさえ、たくさんの方の手や力によって作られているんですflair

PS:以前来院してくれた子どもちゃんに、「歯医者の仕事終わったら夜に銀歯とか作ってるの?」と聞かれたことがありますが、そこまで働けません・・・。

扶桑町 わだち歯科クリニックは、ステキな歯科技工士さんと協力して仕事をしています。)