手足口病 ”手足口病は、扶桑 わだち歯科クリニックへご相談ください”

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

今日は、手足口病について書かせてください。

今年は児童に手足口病が流行しましたね。手足口病とは、手と足と口に水疱を伴って潰瘍ができる病気です。

インフルエンザと同じように、ウイルス感染によって流行します。

口の中ではいわゆる「口内炎」ができます。口内炎も1つでなくて多数できる事が多いです。

治療法はこれといってないので、症状をおさえる治療になります。

手足口病の口内炎も清潔にするために、うがいや塗り薬などを用います。

感染予防のためのうがいや手洗いが有効です。

手足口病でなくても口内炎でお悩みの方、一度ご相談ください。

先日も手足口病にかかった後に、口内炎が全て無くなっているか確認をして欲しいという、保護者の方が来院されました。

ご心配な方は遠慮なくご来院下さい。

よろしければ参考にしてくださいね。

(手足口病については、江南や犬山からもアクセス便利な  扶桑 わだち歯科クリニックへお越しください。)