レントゲン写真(3) ”小児歯科は扶桑 わだち歯科クリニックへ”

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

今回はレントゲン写真について、特にお子様の話に限定して書かせてください。

お子様もレントゲン撮影が可能なら撮影させていただき診断させていただいたほうが良いと考えています。

年齢的にまだレントゲン撮影が困難な場合は無理して撮影はしなくても良いでしょう(歯の外傷や脱臼などの場合は除きます)。

お子様の撮影で確認したい事はまずは虫歯の有無。

その他にまだ永久歯が全て出ていない場合は、将来的に出てくる永久歯の状態は確認したいと思っています。

時々、レントゲンで確認すると最初から永久歯が無いお子様が見られます。

その場合は、今出ている永久歯をできるだけ長く(できれば一生)使っていきたいので、できる限り虫歯にしない努力をしていかなくてはなりません。

あとは将来的に出てくる永久歯が骨の中でどのようにあるかを確認することで、将来的に歯並びが悪くなる心配がある方にも事前にお話しすることも可能です。

レントゲンを撮影することで、もしも矯正治療をすることになったとしても、どのタイミングで始めるのが良いかといった情報提供もしやすくなります。

よろしければ参考にしてやってくださいね。