レントゲン写真(2) ”健診は扶桑 わだち歯科クリニックへ”

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

今回も前回に引き続き、歯科医院で撮影するレントゲン写真について書かせてください。

前回はレントゲン写真で虫歯の確認や歯周病の病状について確認することなどを書かせていただきました。

他にも確認したい事、確認できる事はたくさんあります。

まず、歯の根っこの先端に膿がたまってきていないか。

過去に歯科治療で、歯の神経を取った歯は後々に感染しやすくなってしまいます。

神経を取ってしまった歯はその歯には栄養が行かなくなってしまうからです。

それに伴い感染しやすくなり、膿がたまりレントゲンに写ってきます。

なので、過去に歯の神経を取った事のある方は、定期的に歯科医院でチェックを受けることをお勧めします。

他には、顎関節の確認などもレントゲン写真からできます。

顎関節症の方は、左右の顎関節の状態が大きく異なることもあります(顎関節症については、また今後書かせていただく予定です)。

あとは、めったに見られませんが腫瘍の有無の確認。

腫瘍がある場合、とても特徴的なレントゲン所見が見られます。

今日はこの辺りにしておきます。

次回は、レントゲン写真(3)というタイトルで、お子様のレントゲン写真で確認したい事・確認できる事を書かせていただきます。

よければ参考にしてくださいね。