セミナー報告 ~咬合誘導(子供の歯並び)の話~

投稿日:2017年9月4日

カテゴリ:セミナー・研修報告 子供の歯と歯ならびのおはなし 就職・転職活動中の方へ

今日は先日(と言っても1か月以上前になりますが…)参加させていただいたセミナーの報告をさせていただきます。

 

 

【0歳からの口腔機能育成とストレスのない咬合誘導を目指して】

 

 

難しいタイトルですね。

 

簡単に言ってしまうと、0歳から子供の口の中を歯科医院で管理してもらって、歯並びが悪くならないようなアプローチをしてもらいましょう。。。というような内容です(大雑把すぎますか・・・)。

 

セミナー内容を少し抜粋して書いてみます。

 

・最近の保護者の方が子供の食事で困っていること_偏食・よく咬まない

 そういう子供への歯科医院からの提案やアプローチ方法

 

・乳児期、幼児期、学童期 それぞれの段階に合った食事指導と歯並びの説明

 

・母乳育児(哺乳ビン育児での注意点と工夫)

 _これは当院の ママ赤ちゃん子育て教室 でもお話しています

 

・離乳食_歯科医院から積極的に離乳食の情報提供・指導をする意義

 

・低年齢期に間違って獲得した食べ方の修正方法

 

・矯正治療を始めるタイミング_早ければ早いほうがbetterなことが多い

 

・ご自宅でできる歯並びを悪くしない工夫、エクスサイズ

 

特に今回のセミナーで話を聞きたかったのが“離乳食について” 。

 

月1回 母親教室を開催しているため、色々な知識は持っていますが、そこにさらに今日のセミナー内容を肉付けできそうです。

 

今日得た知識、そしてちょうど昨日大阪で参加したセミナー内容も付け加えて、わだち歯科クリニックの ママ赤ちゃん子育て教室 ももっともっと良くしていきます。

 

とりあえず11月12月に開催しようと考えている離乳食についてのお話会の内容は、だいぶ頭の中でまとまった感があります。

 

少しづつ文字・形に起こしていきます。

 

近々昨日参加したセミナーについてもレポートさせてくださいね。

 

 

※求職者の方へ

当院では学ぶ意欲が高い方については研修費全額負担させていただいています(交通費も含めて)。東京や大阪へのセミナー参加ももちろん構いません。