驚愕!絶句!! ジュースの中の砂糖の量

投稿日:2017年4月1日

カテゴリ:子供の歯と歯ならびのおはなし 赤ちゃん子育てヒント

「普段コーヒーや紅茶の中に砂糖をどのくらい入れますか?」

 

 

今日はジュースの中に実際砂糖の量がどのくらい使われているかを書いてみたいと思います。

 

まずは下の写真をご覧下さい。

 

砂糖の量_R

 

有名なジュースばかりでしょうか。

 

それらの中に含まれている砂糖の量を角砂糖で計算した場合、角砂糖何個分の砂糖が含まれているかを表している有名な写真です。

 

ちなみに、もし1本3g入りのスティックシュガーの本数で計算すると、コーラは約20本分になるそうです。

 

 

「スティックシュガー20本の砂糖が入っているコーヒーや紅茶を飲めますか?」

 

 

飲めませんよね。。。

 

ですが子供たちには飲ませてしまっているんです。。。

 

その砂糖にまみれた液体に、さらに身体に悪いものをいっぱい詰め込んで、飲みやすくしたものが市販の多くのジュースです。

 

 

それを毎日(頻繁に)飲んでいたら、どうなると思いますか?

 

身体の調子が悪くなる、と思いませんか?

 

虫歯もできやすくなる、と思いますよね?

 

こういう類(たぐい)の飲み物を、特に3歳まではできる限り与えないで下さい(本音を言えば、一切与えないで欲しいです)。

 

3歳までに一生の味覚はほぼ形成されます。

 

そのとても大切な時期に、砂糖だらけの飲み物を与えることはいいことだと思いますか?

 

とっても子供のために良くないことだと思いませんか?

 

3歳までに砂糖の味を覚えてしまうほど、砂糖中毒になります。

 

タバコやアルコールは、なかなか減らすこと&やめることは難しいことはみなさんご存知ですよね?

 

依存性があるからです。

 

砂糖も同じなんです。

 

そして砂糖には、たばこやアルコール以上に中毒性・依存性があります。

 

そしてそのことを多くの方が知りません。。。

 

 

大切なお子様のためです。

 

一人でも多くの方に知っていただけたら光栄です。

 

 

 

おまけです。

ブラックボード更新しました。

IMG_5984_R

よろしければクリックして見てみて下さいね。