ホームホワイトニングが しみる

投稿日:2017年4月5日

カテゴリ:ホワイトニングコラム

今日は、Yahoo知恵袋 かどこかで(どこだったか忘れてしまいました)投稿者が質問をしていた内容を使ってブログを書いてみようと思います。

分かりやすく書くと、Yahoo知恵袋での質問内容の答えを、ここのブログで書くということです(笑)。別に解答されている他の先生の内容(文章)を、(コピー&ペーストなどして)使ってるわけではないので問題ないと思ってます!!

前置きはここまでにして書き始めます。

 

質問 ≪ホームホワイトニングを始めたけど、しみます。どうすればよいですか?≫

 

まず、はっきり言ってしまうと、この方はYahoo知恵袋で相談する前に、ホームホワイトニングを始めた歯科医院に相談するのが一番正解だと思いました(笑)

 

それ以外での対応方法を列挙してみようと思います。

 

ホームホワイトニングを行う時間を最初は短くする

 

多くのホームホワイトニングの取扱説明書には1日2~3時間と書かれているものがほとんどです。なのでまずは最初からその時間を行おうとするのではなく、1日30分からスタートとか、場合によっては1日10~15分から始めてみてはいかがでしょうか。

 

当院のホームホワイトニングでは、ホワイトニングを始めてからしみると言われたことは、おそらくありませんが(思い返してみましたがまったく記憶にはありません)、メーカーによってはしみやすいものもあるのは事実です。でもそれは、初めてホワイトニングを始めたことで、歯がその刺激に反応してしまっていているだけで、時間が経てば(少しづつでもホームホワイトニングを繰り返すことで)おそらく慣れて普通にできるようになると思います。

 

ホワイトニングジェルの量を少なくして始める

 

今更ですが、ホームホワイトニング とはご自宅で患者さんが自分自身で行うホワイトニングのことです。

 

患者さん専用のマウスピースを歯科医院で作成し、そのマウスピースとホームホワイトニング用ジェル(ホワイトニング剤)を歯科医院で受け取ります。そしてご自宅で患者さんのペースでホワイトニングを行ってもらうというものです。

 

この患者さんのペースで歯科医院に来院しなくてもホワイトニングができるというのが、ホームホワイトニングのメリットだと思います。

 

そのジェルをごく少量から始めてみて、慣れたら(痛みを感じなくなったら)少しづつ増やしていってもいいと思います。

 

マウスピースの装着時間やジェルの量など患者さんのペースで調整できることもホームホワイトニングの利点です。

 

でもやっぱりホームホワイトニングを始めて気になる症状が出た場合の、一番の対処方法は<ホームホワイトニングを始めた歯科医院に相談する> だと思います。

 

 

尾張地区でホワイトニングに興味がある方へ

 

扶桑町 の歯医者 わだち歯科クリニックは、ホワイトニングで扶桑町や犬山市などの近隣だけでなく、江南市、一宮市、小牧市、各務原市などからもたくさんの方に来院していただいています。

 

ホワイトニング専用のHP もあります。よろしければクリックして見てみて下さいね(こちらのホームページを昨年4月に作って以来、ホワイトニングサイトはほとんど更新・変更していませんが・・・、ごめんなさい (m´・ω・`)m ゴメン… )。

 

個人的な意見ですが、ホワイトニングに力を入れられるのはスタッフ数が揃っているから、それなりに歯科衛生士がいるから、患者さんがたくさん来院されても対応できる環境が整っているから、だと思っています。

 

歯科医院によってはホームホワイトニングを強く推奨する医院、またはホームホワイトニングしか取り扱いをしていない医院もあります。

 

歯科医院で行うオフィスホワイトニングだと1人の患者さんに1時間から1時間半時間がかかります。その間はそのユニット(患者さんが治療をする時に座るイスのことです)には他の患者さんの予約を入れることができません。

 

なのでユニットが少なければゆっくりホワイトニングを施術することすら容易ではありません。

 

他にはホワイトニングは歯科医師もしくは歯科衛生士が行いますが、その数も少なければ上と同様対応が難しくなります。

 

口の中のエステのようなホワイトニング、あまり慌ただしい医院環境の中では受けたくない、と思いませんか?

 

Yahoo知恵袋に質問を投稿した方のお役には立てなかったかもしれませんが(←しつこいですね、すいません)、これを読んで下さった皆さんに参考になれば嬉しいです。