妊娠2カ月で歯ぐきが痛い・・・

投稿日:2017年7月8日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

今日は当院のHPの無料お問い合わせから質問を受けた内容を使ってブログを更新します。

 

※ブログ記事にさせてもらうことは了承済みです。

 

質問) 歯ぐきが痛いです。でも今妊娠2か月なので、歯科医院に行ってはだめでしょうか?

 

解答)早めに来てください。  

   おわり

    ・

    ・

    ・

 

なんて不愛想に返信はもちろんしませんでしたが、妊娠中に歯はもちろん、口の中で気になることやお困りのことがあるのなら、ぜひ早めに近隣の歯科医院の受診をしてください。

 

出産し、今までの家事中心の生活に育児が加わると、自分自身の時間を作るのがとっても大変になることもよくあります。

 

既に出産経験のある方なら、痛いほどわかりますよね。

 

妊娠中・授乳中の時に、歯科治療でできないことはほとんどありません。

 

レントゲン写真も虫歯治療の時使う麻酔も、問題ありません。

 

「妊娠中だから歯科治療は無理」

「授乳中だから歯の治療は受けないほうがいい」

 

などと勝手に解釈するのではなく、まずは信頼できるかかりつけの先生に相談して下さい。

 

「いつも行く歯医者の先生、そんなこと相談しづらいし」・・・→それは、かかりつけの歯科医院ではありません!!

 

ぜひ不安いっぱいの妊娠中の悩みを聞いてくれ、出産し無事元気な赤ちゃんが生まれたら、それを一緒に喜んでくれるような先生を見つけて下さい。

 

そして赤ちゃんの成長を一緒に見れて、何かあればその都度気軽に相談できるかかりつけ歯科医院だと、尚更良いのではないでしょうか。

 

 

お母さんの口の中の状態が良くないと、子供の虫歯になる可能性も高くなります(お母さんからの口移しなどで細菌感染することもあるからです)。

 

将来の赤ちゃんのためにも、妊娠中に治療を最低限必要な歯は終えておいてくださいね。