歯周病(歯槽膿漏)を進行させるもの

投稿日:2016年7月8日

カテゴリ:大人向けの歯のお話

今日は歯周病歯槽膿漏のことです。以下歯周病と書きます)を進める要因(原因・因子)についてまとめてみたいと思います。

 

歯周病はプラーク(磨き残し)の中の特定の細菌が原因となる疾患です。口の中に誰でも細菌は存在します。ただプラークがたまったままにしておくことで、細菌叢(細菌のバランス)が変化し、歯周病の原因となる細菌が優勢になってしまいます。

 

つまり、歯周病の直接的な原因となるものは歯周病菌ですが、間接的原因によってプラークがたまりやすくなりその結果、歯周病が進行しやすくなってしまうこともあります。それを今日はどちらかというと間接的な原因となるものを列挙してみます。

 

食べかす

歯と歯の間に食べ物がよく挟まる所があると、そこは歯周病は進みやすくなります。頻繁に入る場所があるならその原因を歯科医院で精査してもらったほうが良いでしょう。

 

・金属が入っているならその金属が原因かもしれません

・歯と歯の間に虫歯はありませんか?

・歯がグラグラ動いてきていませんか?

・歯並びが原因かもしれません

 

他に、食べ物の性状によっても食べかすとしてつきやすいものそうじゃなものはあります。米や小麦で作られたパンや、お菓子などの粘着性の加工食品は歯に付着しやすい性質があります。一方肉や、野菜などの繊維製食品やリンゴなどの硬いものはプラークを減少させたり清掃する力もあります。

 

虫歯

歯と歯ぐきの境目に虫歯があるとその部分に磨き残しはたまりやすくなります。また、歯と歯の間に虫歯があるとそこは少し隙間になって食べ物が詰まりやすくなったり停滞しやすくなります。

 

食事の時にかみ合っていない歯

??と思われた方もいると思います。例を書きますね。左下の奥2本が抜けてしまい(または虫歯や歯周病で抜くことになってしまい)そこをそのまま何も治療せず放置していた場合、左下奥2本と咬んでいた左上奥歯は食事のときかみ合わないということになります。

 

こういう歯がもしあると、組織にかかるべき刺激を受けることが無くなってしまうために間違いやすく歯周病は進みやすくなります。

 

合いが良くない金属

不良な金属はプラークもたまりやすしですし、食べ物が挟まりやすくなります。劣化している金属が歯周病の原因となっていることもありますので、歯周病を気にしている方で歯科医院から足が遠ざかっている方は、一度口の中の金属のチェックを受けてください。

 

金属の形が良くなくて磨き残しがたまりやすくなってしまっているということもありますし、食事のときなど咬んだ時に、金属の高さが高いとそれだけでも歯に余分な(過度な)力が加わってしまい、その部分は歯周病が進みやすくなります。

 

歯ぎしり・食いしばり

食事の時以外に無意識の状態で歯ぎしりや食いしばりをしていると、歯の周りの組織(歯周組織)に大きな負担をかけるため、歯周病を進めやすくなります。歯ぎしりや食いしばりの原因は、精神的または肉体的ストレスが大きいと言われています。

 

口呼吸

口呼吸が直接的な歯周病を進める要因ではありません。ですが、口呼吸により歯ぐきが乾燥し、その結果歯ぐきや粘膜の抵抗性が弱くなるために炎症が起きやすくなります。また、口呼吸の場合唾液の流れが無く、唾液そのものが歯についているプラークを落とす作用(自浄作用)が低下し、プラークがつきやすくなるだけでなく、唾液による防御作用も働かなくなってしまいます。

 

変な癖・悪い癖

良くない習慣・変な癖が歯周病と関係してしまうこともあります。

 

舌を無意識に上下の歯に挟んだりすると前歯は前方に動揺しやすくなります。大工さんなど歯と歯の間にいつも釘などをくわえる習慣があったりするだけでもかみ合わせが変わってしまい、歯周病へとつながることもあります。他にも爪を噛む癖、鉛筆などをかむ癖なども歯周病の原因となることだってあり得ます。

 

喫煙

喫煙者は非喫煙者より口の中の清掃状況が良くない傾向があり、また喫煙量が増えるにしたがって不良となる傾向もあります。

 

喫煙によって歯ぐきの末梢血管の収縮を引き起こすという報告もあります。

 

 

単純に頑張っては磨きをすれば歯周病は大丈夫、というものではありません。とりあえずまずは、歯科医院に細菌行っていない方は受診をして検査を受けましょう。

 

そしてさらに歯周病について関心がある方や心配な方は、歯科医院でしっかりと説明を受けてみて下さい。現状はどうなのか、今後どこがどんなリスクがあるのか、そのリスクを軽減させるためにどうすればいいのか、何かできるのか・・・。

 

我々歯科医療従事者に、あなたの歯の健康を守るお手伝いをさせてください。