求職者の方へ ~院外研修についての考え方~

投稿日:2016年7月5日

カテゴリ:就職・転職活動中の方へ

今日は歯科医師及び歯科衛生士の方についてブログ更新です。

 

テーマは『院外研修について』。

 

言い換えると診療時間外(休日など)の研修(セミナー)についての考え方です。

 

現時点としては必ず出席してもらいたいと考えているセミナーは、歯科医師の方・歯科衛生士の方ともにほとんどありません(全く無いわけではありません。いくつかのセミナーへは参加のお願いはしています)。

 

ただ向上心が高く積極的に自分から参加を望む方へは、セミナー代は出させていただいています。そのセミナーが本人のため、そしてクリニックのためになると判断した場合は全額支給しています。交通費も含めてです。

 

個人的には従業員という立場の方でも、休みの日に時々(定期的に)セミナーに行くことは素晴らしいことだし、できればしてほしいと思っています(経営者は当然ですが)。

 

勤務医で当院にいるうちに行けるセミナーは行っておいた方がいいと思っています。将来開業を目指しているならなおさらです。開業前に人脈や頼れる人に一人でも多く出会っておいた方がいいと思いませんか?それに院長となると忙しくなりなかなか行けなくなってしまっている先生を何人も見ています。

 

歯科衛生士の方も、時々外のセミナーに参加することで同じ歯科衛生士という資格を持った人たちと接する機会を持つことは、非常に刺激や潤いを与えられると思います。

 

ですが、休日はそれぞれの方にとって大切な1日です。歯科衛生士の方は友達や恋人との時間もしっかり欲しいですよね?当院としてもプライベートはしっかり充実させてほしいと思っています。仕事が充実していた方がプライベートもより充実すると思います。逆もしかりです。

 

なので当院のスタッフへの休日のセミナーについての考えとしては

 

『基本的には休日はプライベートを充実させてほしいから、ほとんどセミナーの強制はしません。でも、行きたいセミナーがある方は遠慮なくどうぞ言って(行って?)きて下さい。その支援は、しっかり最大限させていただきます。成長することへの支援・応援は惜しみません。』

 

という感じでしょうか。

 

また求職者の方々へ、当院としての色々な考えやこだわりなど、ここブログでは書いていきますので、よければ時々見てみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 


■ 他の記事を読む■