40代以上の方 メタボ増えています

投稿日:2016年7月9日

カテゴリ:食と栄養・サプリメントコラム

今日は40代以上の方に、メタボリックシンドローム(メタボ)が急増している理由について書いてみたいと思います。

 

歳を重ねるにつれて、ストレスなどの外部環境によるものや、加齢などの遺伝によるものももちろん多少ありますが、食生活の乱れや運動不足、喫煙や飲酒など身体に良くないものの摂取などによる生活習慣が原因で肥満につながりやすくなります。

 

肥満とは、脂肪が蓄積されることで、脂肪細胞によりさまざまな生理活性物質が分泌され、体内の代謝が異常をきたします。その結果、中高年でメタボリックシンドロームが急増している原因になってしまっています。

 

さらに昨今、カロリーはあるが3大栄養素の質が悪かったり、副栄養素の絶対量が不足している現代食にも問題があります。特に副栄養素が足りないことで、カロリー消費をうまく行えず基礎代謝・エネルギー代謝が悪くなります。そして使えなかったカロリーが脂肪として蓄積されてしまいます。そのような悪循環もメタボリックシンドローム増加の一因となっていると考えらえています。

 

あとは糖質の過剰摂取(炭水化物も含みます)も脂肪蓄積の大きな要因です。食生活によほど意識をしない限り(無意識だと)間違いなく糖質過多の食生活になってしまいます

 

基礎代謝は成長期を過ぎると10年で約3%減少、そして40才を超えると急激に基礎代謝量が落ちていきます。基礎代謝量を左右するのは筋肉ですが、現代人のほとんどが運動不足であるために筋肉量も少なく、その結果さらに基礎代謝量が落ちてしまうこともメタボリックシンドロームが急増していることに関係しています。

 

 

わだち歯科クリニックでは、ご希望の方や興味のある方には食生活の相談やアドバイスもさせていただいています(子供の食事を含めて)。健康食育シニアアドバイザーの資格も取得しているので、お気軽に相談してみて下さいね。