食物繊維もバランスが大切です。

投稿日:2016年3月29日

カテゴリ:食と栄養・サプリメントコラム

今日は食物繊維について書かせてください。

 

便秘の人は食物繊維が足りないから・・・とも言われますが、食物繊維もバランスが大事なんです。

 

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類が食物繊維にはあり、そのバランスも大切です。

 

どちらか片方に極端に偏ってしまうとかえって便秘になってしまうことも・・・・あるそうです。

 

 

・水溶性食物繊維

ぬるぬるとした粘性と保水性が高いのが特徴で、糖分の吸収速度を緩やかにします。

それにより食後血糖値の急激な上昇を抑える働きもあります。

こんぶやわかめなどの海藻類やこんにゃくやかぼちゃ、キャベツなどにも多く含まれています。

 

・不溶性食物繊維

水に溶けにくい性質を持ち、水分を保持し便のかさを増やします。

その結果排便を促す作用もあります。

他にも発がん性物質などの腸内の有害物質を体外へと排出させる働きもあると言われています。

ごぼうやサツマイモなどの野菜全般やしいたけシメジなどのキノコ類、あと玄米に多く含まれるのは不溶性のほうです。

 

 

食物繊維1つ取ってもバランスが大事です。

 

不溶性食物繊維に偏りすぎると、ウサギのフンみたいにころころうんちになってしまう場合が多くなるそうです。

 

便秘の原因は食物繊維だけではありませんが、お腹がすっきりしないと感じる時は食物繊維のことを意識して、多く含まれているものを意識的に続けて摂ってみるのもいいのではないでしょうか。

 

よければ参考にして下さいね。